【銀行カードローン】銀行系で低金利で借りる5つのポイント!※即日融資・審査

銀行カードローンの審査は難しい!?

ginkou_card76

銀行カードローンの審査は難しい、と思っている人が多いそうですが、果たして本当にそうなのでしょうか。それは消費者金融の審査は比較的緩く、銀行からのローンは厳しいというイメージがなんとなくあるからだと思います。銀行からお金を借りるといえば、住宅ローンなどの大口融資という印象が強いからかもしれませんが、最近の銀行は、カードローンなどの小口融資にかなり力を入れているんです。2010年に貸金業法が改正され、年収の3分の1以上の貸付ができないようになったり、消費者金融の過払い金請求が後を立たなくなったりなどをきっかけに、大手銀行が続々とカードローンのサービスに参入してきました。審査のスピードや即日融資など、利用する人にとって便利なサービスを充実させながら、消費者金融より低金利で貸付をするなど、銀行ならではのメリットを強みにしています。カードローンの審査の基準は銀行によって違いがありますが、ほかの銀行や消費者金融で延滞中であったり、自己破産した経緯がある場合は、審査に通る可能性は低いといえます。また、年収の3分の1以上の貸付けも法律に違反することになるので、難しくなります。ですが、ほかの金融機関で借り入れして返済中などの人であれば、銀行のカードローンでも年収などを考慮したうえで借り入れできる場合もあります。審査に通る基準は、きちんと返済できるかどうか保証会社が判断して決まります。主婦やアルバイトなどの人でも、ある程度安定した収入があれば、保証人なしで借り入れできるサービスをしている銀行も多くあります。最近では銀行カードローンの審査が短時間で通るかどうかがわかるサービスをしているので、まずはネットで確認してみるのもいいですね。審査申し込みは、店頭のほか、ネットやスマホ、郵送などで申し込めますが、本人確認のため、免許証や保険証のコピー、収入証明書などが必要になります。金利やATM手数料など、サービス内容をよく検討して、自分にあった銀行カードローンを選びたいですね。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top